肥満体がフルマラソンに挑戦するブログ

BMI28、アラフォーです。マラソンを科学します。

手根管症候群 鏡視下か小切開か?

 手根管症候群という病気があります。整形外科ではなじみのあるよくある疾患です。

症状

こんな風に手がしびれます。

ひどい人は夜間痛がひどかったり、モノがつかみにくくなります。

 

原因は一般的には

病態

正中神経が圧迫されるからだと言われています。

圧迫する原因には

①肥厚した横手根靭帯

②屈筋腱周囲の滑膜肥厚 特にリウマチやアミロイド沈着を伴う透析の人

③筋の破格  通常 手根管と呼ばれる部分には手指伸展位では筋肉が見えないのですが、伸展位でも筋肉が入り込んでいる人がいます。

ガングリオン等の圧迫

 

治療は

内視鏡で横手根靭帯を切離する

②小切開で切離する

 

の方法があります。

①の場合は皮切は一か所5mm-1cmで行う方法や手首と手掌に2か所0.5-1.0cmの皮切を行う方法があります。人によっては1.5cm程度開いてしっかり神経をみて内視鏡を入れる先生もいます。

皮切の大きさは合計で0.5cm-1.5*2=3cm程度となります。

②の場合は皮切は2.5-3cm程度です。

 

ではどちらがよいのでしょうか。

成績はどちらも変わらないと言われています。

ただ成績はどちらも変わらないが満足度は内視鏡の方が高かったという報告もあります。

 

手根管症候群の合併症で最もいやなのは神経損傷ですが、熟練したものがすれば合併症は変わりません。

熟練したものというところがポイントでやっぱり、リスクとしては内視鏡の方が高いかもしれません。

癒着が強い症例で外筒がうまく入らない等はすぐに小切開に移行すべきでしょう。

ちなみに原因2,3,4に関しては内視鏡では困難です。術前にはっきりと2,3,4の原因ではない一般的な手根管症候群であるとわかればいいのですが、たいていわかりません。内視鏡でしても症状が改善されない場合などは2,3,4が原因の可能性もあります。

 

ではお値段はどうでしょうか。

診療報酬でいうと鏡視下は10万円に対して小切開は4万程度と2.5倍の差があります。

 

病院は鏡視下でする方がもうかるので、鏡視下ができる施設ではやっぱり鏡視下をすすめることが多いかもしれません。病院も儲かるし、患者さんもなんか鏡視下のほうが低侵襲でよいのではなんていう満足感も得られる。win winの関係です。ただ、国からすれば、成績があまり変わらない治療に2.5倍のお金を出すのはどうなんでしょうか。

 

自分だったらどっちの治療を受けたいかというと...

熟練した外科医に小切開でしっかりやってもらいたいと思いますね。

鏡視下と比較して切開線は結局1cm程度しか変わらないし、やっぱり神経損傷が怖いですから。それに破格筋等もしっかりみてもらえる…あんまり実際の鏡視下のメリットはないかと思います。

鏡視下で低侵襲にされたという満足感はあるでしょうが、まぁブランドバッグのようなものでしょうね。機能的には変わらないが、優越感に浸れるみたいなもんでしょう。

 

 

川での水難事故

 大阪・柏原市の川で、溺れて行方不明になっていた14歳の少年が遺体で発見されました。

 少年は友達が溺れて助けようとして溺れたそうです。

 

 たまに溺れいている人を助けてお手柄な記事が報告されることがあります。これは単にラッキーなだけで、マネしてはいけません。

 大人が脚がつかないような深さで、流れがある場所では普通に泳いで助けるのはほぼ不可能だと思います。

 ロープ等が運よくあれば可能かもしれません。

 手ぶらで助けに行ってはまずお互い助かりません。

 

 人が溺れていたら何も考えずに飛び込んでしまうかもしれませんが、まずは人を呼ぶ、ロープ等を探す、119に電話することが必要だと思います。

 

 子供にはまずするべきことが何回も教える必要があると考えました。

飲み会

僕は飲み会が好きではありません。

特に部署全体の飲み会は好きではありません。個人的に誘われた飲み会はいきますが。

4-5年前は無理して行っていましたが、段々と行かなくなりました。

特に何か話したいわけでもないのに、何か話さなくてはと無理に話をしたり、おもしろくもないのに作り笑いをしたり。

正直しんどいです。そんなしんどい時間を過ごすより家族と一緒にいたいです。

それでも気にしないようにしていても、やはり、あの人は全然飲み会に来ない、付き合いが悪い、同僚とコミュニケーションを取ることも大切なんだ、etc.など言われるとやはりしんどいです。

それでも一貫して飲み会に行かなくなると段々と周りの人も諦めてくれるようになってきます。あの人はああいう人だから、一種の諦めをしてくれるようになります。

まあそうやってマイペースに生きていくことで、いいのではないかと思うこの頃です。

グローバル・リッチ・リスト

サイト『グローバル・リッチ・リスト』は、世界における富の分布状況を明確に教えてくれます。
 このサイトでは、年収を入力するだけで、世界中で、自分が何番目に裕福なのかが一目でわかるようになっています。

 ちなみに米国の労働者平均年収:5万8千ドルは1%に

 日本の40歳代平均年収577万円は1%

 サラリーマンの平均年収412万円で5%以内
 フリーターの平均年収106万円でも14%以内に
 年金生活者(厚生年金で230万円として)11%以内

 世界の平均年収は5000ドル

らしいです。

 

やっぱり僕達は恵まれています。

上には上がたくさん居ますが、世界で見ると圧倒的に下の人の方が多い。

日本人が優れているからリッチなのでしょうか?

優れている人も居れば、そうでもない人もいます。

日本人全体としては高い教育水準、優れたインフラがあり、高収入になっているのでしょう。

ただ、個々の人間としては、少なくとも自分は優れた社会システム、先進国の日本にただ運良く生まれてきただけです。

多分その他9割の国の人と能力的にあまり変わらないでしょう。

日本に生まれてラッキーなだけです。

世界はどんなに働いてもどんなに働いても、恵まれないひとがいます。その多くの貧しい人が働いた労働的な資産を僕達先進国の人が、知らないうちに奪っていく社会システムができあがっているのかもしれません。

普段至るところで僕は外国製の安い多くの製品を使っています。安ければ安いほどよい、そうは思っていますが、その安い製品も安い労働力あってのものです。賃金を抑えるために安い労働力を雇っています。

普段の豊かな生活も地球上の在るところで安い賃金があるためなのでしょう。

人によって対応が違うのはなぜ?

宮迫さんの不倫疑惑が報じられましたが、ベッキーのときほどバッシングはありません。ダウンタウンのときもそうでした。

なぜなのでしょうか?

ベッキーの立場だったら、何故自分だけと思ってしまうでしょう。

浮気に関しては誰でも同じだとおもうのですが。

不公平です。

まぁ芸能人の場合はネタになるのも仕事でしょう。

流石に国会議員は違うと思いますが。

 

斉藤由貴って何であんなにエロティックなんでしょうか。嫁にはただのオバサンにしか見えないそうですが。

あのユルい会見が絶妙でした。

オバサンなのに何故かいつまでも女を感じさせる…ちょっと違う世界にいそうな感じです。

全て正直に言っているわけではないのでしょうが、なぜか自分の気持ちには凄く正直なんだろうなと思わせるヒトです。

 

正直と言えば、北方領土の大臣も正直そうです。まあ実際そうなんだろうなと思うことをつい言ってしまったのでしょう。嘘つきな政治家ではなさそうで、逆に好感が持てました。

北朝鮮のICBM

北朝鮮がまたしてもICBM発射です。

なんやこんやで、段々と確実に進歩シテイルヨウデス。

果たして北朝鮮だけの力だけでここまで急激に進歩したのでしょうか。

どう考えても違います。

中国あるいはロシアによる技術支援が影であるはずでしょう。

日本もカケイモンダイなんてくだらないことやっている場合ではないでしょう。

人類が進歩して戦争反対や慈愛の精神は急激にすすんているのでしょうが、国家間は違います。弱肉強食の世界です。

日本の平和ボケは大丈夫でしょうか?

もう日本は何もできない、起こってから後悔する腐った大木になりつつあるのかもしれません。

ウッドデッキ

ウッドデッキやっと床張りが終わりました。

大変過ぎます。

ウッドデッキてまず悩むのは木材の種類でしょうか?

アマゾンウリンにしましたが、堅すぎます。

ドリル折れまくり。

木材用のドリルではなく鉄工用を用いることにしましたが、だんだんと切れなくなります。

切れはやはり木用の方がよいです。

 

f:id:ttzest0616:20170730212807j:image

f:id:ttzest0616:20170730212729j:image
f:id:ttzest0616:20170730212744j:image
f:id:ttzest0616:20170730212756j:image