読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肥満体がフルマラソンに挑戦するブログ

BMI28、アラフォーです。マラソンを科学します。

北朝鮮が内部崩壊する日

つぶやき

北朝鮮のミサイル発射実験が盛んです。

 

飛距離もどんどん伸びています。

 

f:id:ttzest0616:20170314165408p:plain

北朝鮮からアメリカ本土まで約9000キロ弱。なんとかミサイルが届く距離です。

10000キロ前後の飛距離があれば十分に狙えそうです。

 

但し、北朝鮮が実際に発射する可能はないと思われます。

米海軍は常に太平洋、大西洋、北極海で6~8隻の核ミサイルを搭載した戦略型原子力潜水艦を待機させていると言われています。射程10,000km以上の核搭載弾道ミサイル(トライデントD5)を搭載しています。実際に発射するとすぐに反撃されてしまいます。

 

北朝鮮イラクのように外部から崩壊する可能性は低いのではないでしょうか。

外部から破壊しようすると北朝鮮がミサイルを発射してしまうかもしれません。

 

内部崩壊する日はいつなのでしょうかね。

北朝鮮が内部崩壊すると日本も大変でしょうね。

多くの難民が発生しそうです。

 

 

 

 

世界で飢餓で苦しむ人口『8億5000万人』

世界で飢餓で苦しむ人口『8億5000万人』

です。

すごい数ですね。世界の約9人に1人は飢えている計算です。

日本に生まれて幸せです。

最も裕福な国の一つでしょう。

 

なのに

 

世界寄付指数は日本は90位(指数26%)となり、東アジア東南アジア南アジア諸国内では、中国(128位、指数18%)カンボジア(108位、指数23%)、に次いでワースト3位となっています(wikiより)。

f:id:ttzest0616:20170314153550p:plain

ミャンマーはすごいですね。

金持ちでもないけど、寄付は抜群。仏教国家のため、お布施が日常的なことなんでしょうね。

なんだかかんだでアメリカはすごいですね。

いろいろな犯罪が多いですが、寄付もすごい。

日本はぜんぜんおもてなしの国ではありません。

 

教育国債 学力がなくて大学に行きたい....

 

自民党は授業料の免除など教育無償化に向けた具体策の検討を始める。総裁直轄の「教育再生実行本部」にプロジェクトチーム(PT)を設置し、必要な財源には使い道を無償化に限る「教育国債」の創設などについて議論する。

 

 PTの座長は馳浩前文部科学相。無償化の範囲は、就学前の幼児教育から大学などの高等教育まで幅広く検討する。財源としては、教育国債や、高額所得者への所得税率引き上げなどを想定している。

 

 大学に行きたいけど学力が足りない人に対して教育国債を使うのは如何なものでしょうか。学力はあるけど大学には行けない人は奨学金があります。自分も奨学金で大学に行きましたが、それで十分なんじゃないでしょうか。

 単に支持率upを狙っているだけではないでしょうか…。

 そもそも日本の借金がこれだけあるのにまだ大丈夫なんでしょうね。

 

 

 

 

 

幸せに対する研究

医学

 「ハーバード成人発達研究」は75年以上にわたり、2つのグループにおける心と体の健康、幸せになる要因をを追跡してきました。対象となったグループは、1939~2014年にボストンで育った貧しい男性456人(グラント研究)と、1939~1944年にハーバード大学を卒業した男性268人(グリュック研究)です。

 これではっきり分かったのは、人間を健康で幸せにするのは富でも名声でも無我夢中で働くことでもなく、「良い人間関係」だということです。

身近な人たちと良い人間関係を作ることが大切です。重要なのは友人の数ではなく、身近な人たちとの関係の質だということでした。

 当たり前な感じですね。お金があっても身近な人といい関係が築けなければ幸せになれないとのことでした。当たり前なのですが、普段忘れていることでもあると思います。もっともっとといろいろな欲望がありますが、身近な人と落ち着ける関係であれば幸せなんですね。

 

85%の腰痛の原因は医者にはわかりません

医学 脊椎

腰痛になって整形外科に受診しても、85%の腰痛の原因は医者にはわかりません。
th3N8QX3XY.jpg
これは本当です。
 大病院の医師はたいてい手術が大好きです。腰痛で興味があるのはMRIで原因がはっきりとした腰痛です。その15%の腰痛のなかには重篤な疾患、感染、腫瘍等見逃しては絶対いけない疾患も含まれます。しかし、MRIをとっても特に問題ない場合は湿布と痛み止め、筋肉をほぐす薬、たまにトリガーポイントをされるだけではないでしょうか。
 私はとある大病院につとめているのですが、脊椎外科医の先生に尋ねてもあんまり興味がなさそうです。大病院に行っても、忙しいので単なる腰痛でリハビリはふつうしてくれません。MRIをとって問題なかったと安心できるのはあるかもしれません。
 ではどうすればよいのか
 それはやはりストレッチなどの運動療法なのではないかと最近思うこの頃なのです。自分の場合は腸腰筋の痛みのことが多いので腸腰筋をストレッチすると軽快します。

韓国ドラマ ジャイアント 感想

韓国ドラマ

 ジャイアントは父を殺され母親も追っ手から逃げる中で亡くなり、辛酸を嘗め尽くした兄弟の復讐をからめながら、1960年~1980年代の江南開発を背景に高度成長を突き進む時代を逞しく生き抜き、その知恵と才能でのし上がっていく主人公ガンモの姿を描きます。

 

視聴率は当初10%あるかなしかだったのですが、徐々に伸び、最終回の視聴率は40.1%となっています。

 

めちゃめちゃ面白かったです。一週間で全50話を視てしまい、寝不足です。

 

 主人公のガンモの努力に脱帽です。こんな人もいるのでしょうね。踏んづけても、踏ん付けても立ち上がってくる。前半は何度も陥れられる展開だったのですが、後半からは一気に復讐が進みます。

ヒロインはパク・ジニさんなのですが、いい女優さんだと思うのですが、それほど美人ではないと感じるのは私だけなのでしょうか?…。ホジュン~伝説の心医~ のイェジン役のときはもっと、何故なんでこんな不細工な人を??と思っていたのですが、現代劇では綺麗に思えるシーンもけっこうありました。

f:id:ttzest0616:20170313162238p:plain

 

ミジュとミヌの恋愛模様がすごく気になりました。

ミヌがかわいそうで、かわいそうで、変な親に育てられると大変です。そんな変な親でも最後まで捨てきらないミヌ。あそこまで冷たくあしらわれて、それでも影から応援するミヌ。最後は幸せな終わり方でした。

 

この時代の時代背景ですが、物凄い発展した時代で、周りの景色もどんどん発展していく様子がわかります。

 

この時代はすさまじい経済発展を成し遂げた一方で、開発独裁政権であったため、徹底的な民主化の弾圧が行われています。

ドラマでも弾圧の様子が随所にでてきます。

 

この時代の大統領は朴正煕 (1963-1979)です。

その時代に『漢江の奇跡』と呼ばれる高度経済成長が実現されて韓国は世界最貧国の層から脱しました。一方で、独裁軍事政権であったため、徹底的に民主化は弾圧します。

民主化弾圧の最中に側近により暗殺されています。

 

その次に全斗煥 (1980~88年)がでてくるのですが、この方も独裁者のイメージが強いのですが、その一方で開発にも力を入れ、1987年の経済成長率は12.8%、物価上昇率0.5%、貿易黒字は114億ドル、国民一人当たりGNPは3098ドル、国民総生産は1284億ドルと、主要な経済指数のほとんどを上向かせることに成功しています。

ドラマの中で三清教育隊というのがでてくるのですが、これが凄まじい。主人公のガンモもこの三清教育隊に入らされて苦悩するシーンが見られます。

1980年には、非常戒厳令拡大措置にともない、社会的に弱者とされる失業者やホームレス、あるいは犯罪者や学生運動家、労働運動家など約4万人を一斉に逮捕させ、軍隊の「三清教育隊」で過酷な訓練と強制労働を課しました。暴行などで52人の死者を出し(後遺症の死者は397人)、2768人に精神障害を残すなど計り知れない傷跡を残し、あまりの酷さに人々から「一旦入ったら生きて出られぬ」と恐れられたといいます。

 

韓国は今もそうなのですが、政治がダイナミックですね。現在も凄まじいデモです。

下腿肉離れ②

下腿 医学

肉離れはどこで生じるのか??

 いわゆる肉ばなれのほとんどが筋腱移行部の損傷考えられています。

  通常、筋を他動的にただ引っ張っただけでは肉ばなれは起きません。生じるのは収縮しながら伸びる、遠心性収縮のときです。

遠心性収縮とは筋肉が伸びながら収縮する状態です。

f:id:ttzest0616:20170308135948p:plain

 

 筋挫傷は通称「肉ばなれ」といいますが、実際は筋肉の筋線維実質の部分が切れているわけではなく、腱移行部での損傷が多いと言われています。

 

肉離れを生じる筋肉は羽状筋

 骨格筋にはその形態から紡錘筋と、羽状筋などに分類されます。

 いわゆる肉ばなれは、紡錘筋よりも羽状筋での発生が圧倒的に多く見られます。

f:id:ttzest0616:20170308140032p:plain

勘違い

 ふくらはぎの中心部や、大腿部の中央部など筋腹付近での肉ばなれというのがよく起こります。

 この場合、筋腱移行部の損傷ではなく筋実質部の損傷として考えられがちですが、下腿や大腿の中央部での損傷でも羽状筋の場合には、実際には筋の実質部ではなく、筋内腱の筋腱移行部が損傷を受けていることが非常に多く見受けられます。

 つまり、ふくらはぎの筋腹に症状があるから筋実質部の損傷ではなくて、実際は筋内腱と筋線維の間の移行部を断裂していることがほとんどです。ですから多くの肉ばなれは「肉」ではなれているのではなくて、実際は筋腱移行部が損傷されていると考えることができます。

 筋腱移行部で損傷が受けやすい原因としては筋の腱のつなぎ目はやはり力学的に弱いということが考えられます。

 

 下腿の肉離れで損傷を受けやすい筋は?

 

 強くジャンプしたり、全力で疾走したりするときには強いキック力が要求され、親指の母趾球に大きな力が入りう。母指球にしっかりと力を伝えるには腓腹筋の内側を強く収縮させる必要があります。そのため、腓腹筋の内側頭の障害が生じやすいです。

 

 それに対してジョギングやランニングでのキック時の接触面は第3-5足趾になることが多いため、腓腹筋外側頭を痛めることがあります。

腓腹筋のストレッチについて

腓腹筋のストレッチには全体をストレッチする方法

内側頭をストレッチする方法

外側頭をストレッチする方法

があります。

座った方法だと

f:id:ttzest0616:20170308135402p:plain

立った方法だと

f:id:ttzest0616:20170308135434p:plain

 

ちなみこのとき膝を屈曲して行えばひらめ筋のストレッチとなります。

 

あと効果的なのは階段等の縁にかけて行う方法です。

f:id:ttzest0616:20170308135535p:plain

予防は?

 

 予防という観点から考えて、重要になってくるのが「柔軟性」です。筋腱移行部でどうやって柔軟性を出すことができるのかを考えてみたいと思います。

 

 通常のスタティックなストレッチングでは、他動的に弛緩した筋を伸張します。

弛緩した筋腱ユニットを他動的に伸張するスタティックストレッチでは、伸びるのは弾性係数の小さなやわらかい筋で、弾性係数の大きな腱・筋腱移行部の伸びは大きくはありません。

 

PNFストレッチのような筋収縮を用いて行うストレッチでは、筋収縮を起こすことで筋実質の弾性係数は大きくなり、同時に筋実質の収縮による張力が両端にある筋腱移行部や腱を伸張することが可能になります。

 

f:id:ttzest0616:20170308140246p:plain

 

筋収縮を伴ったものを実施することが筋腱移行部損傷の予防や、コンディショニングに非常に有効なのではないかと考えています。