読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肥満体がフルマラソンに挑戦するブログ

BMI28、アラフォーです。マラソンを科学します。

食べ物の好き嫌いの多い子供は自己中心的な人間になる?

子育て

子供の偏食

 子どもの偏食が激しいです。

 焼肉は食べるのに、加工しているハンバーグは食べません。このやろ焼肉だけなんて生意気な…。鶏肉、豚肉は一切手をつけません。一口だけ食べてごらんと言っても全く食べません。

 嫁は子供の好き嫌いは誰にでもあるものなんだから、そのうち治ると思っています。

本当にこのまま放って置けば治るものなのでしょうか。

 あまり肉を食べなくても,魚、チーズ、牛乳でたんぱく質は十分摂取可能です。

 ただ、偏食のまま続くと、性格的にどうなるかが気になります。

 嫌いなものは食べない、嫌なことはしないというふうになっていかないか心配です。

大人でも嫌なことはしないという人もいます。創造的な仕事についているような人はそれでも大丈夫なのでしょうが、多くの人は嫌なこともしないと食っていけないことが多いんではないでしょうか。組織に属している限り。

そこでまず偏食と性格に関する文献をしらべてみました。

 3‐6歳児 336人の研究。偏食の後天的原因と考えられる親の躾け、両親の偏食、性格的偏食を調査しています。

 偏食児の親は偏食をそのままにしておくことが多く、非偏食児の親は工夫して食べさせていることが多い。

 偏食児の母親が偏食であることが2倍以上多い。

 偏食児に多い性格の傾向としては神経質、あまえんぼうが多かった。

偏食の起因に関する一研究:中沢 真由美;東京家政大学研究紀要 12, 145-155, 1972-03

 

 小学校5.6年384名を対象

 性格との関連では男子では偏食傾向のあるものでは、気分の変化大、非強調的、服従的、社会的内向、神経質がみられた。女子では偏食傾向にある者がより主観的、非活動的であった。

 食物の嗜好傾向と性格に関する研究(II):島根大学教育学部紀要. 人文・社会科学 5, 15-31, 1971-12-20 

 

偏食の大学生は34%。嫌いなものが6つ以上ある大学生の傾向としては我侭、頑固、やきもち焼き、根に持つ、諦めやすい、泣き虫、怒りっぽいという行動特性をもつ。

小児医療関係者に期待する食育 食育で何を問題にすべきか 朝食メニューからわかること:明石 要一;小児科臨床 (0021-518X)61巻7号 Page1453-1456(2008.07)

 

偏食に陥りやすい子どもは自己中心的であるといわれる。子どもはもともと自己中心的であるため、この欲求のまま従っている溺愛傾向のある仮定ではこれが助長される。

ほかの行動においてもわがままになりやすい。

乳幼児期 幼児期の気になる食行動 偏食・小食児への対応 水野 清子(日本こども家庭総合研究所) 小児科診療 (0386-9806)71巻6号 Page978-982(2008.06)

 

うーん。やっぱりなんらかの介入が必要そうですね

 

じゃあ、どうすりゃいいんだ?

ネットや文献を読んでみると同じようなことが書いてあります。

①強制、無理強いしない。子供の横で大人が楽しく、おいしそうに食べていると子供も食べたくなるもんだ。

②長期間かけて信頼関係を構築して取り組む すぐには解決しない

③共感する しっかり少しでも食べれたら褒めたあげる

 

らしいです。

①は既に実行済みですが、③もたまに食べれたらそうしているのですが。

やっぱり②が大切なのでしょうね。

長時間かけて、食事も食べれるように工夫して、少しでも食べれたら褒めたあげる、ご褒美を上げるなんでしょう。