肥満体がフルマラソンに挑戦するブログ

BMI28、アラフォーです。マラソンを科学します。

小児にタミフルは飲ますべきか?

子供がインフルエンザになりました。

タミフルを飲むかどうか悩んだので少し調べてみました。

 

 

efferson T, et al:Oseltamivir for influenza in adults and children:systematic review of clinical study rcports and summary of rcgulatory coinments. BMJ,348:g2545,2014

によるとタミフルの効果は非常に限定的であり,発症後症状が軽減するまでの時間が,成人では16.8時間,小児では29時間短縮するものの,人院率は成人でも小児でもプラセボ投与群と変わらなかった,という結果でした.合併症である肺炎や中耳炎の発症率の軽減も認められませんでした.

 またこの報告では,副作用についても言及されており,錯乱や抑うつなどの精神的な有害事象がプラセボ投与群では1.32%であったのに対して,オセルタミビル群では2.35%と増加しており,有害事象の発生も無視できないと思われます.

 つまり,小児ではインフルエンザに罹患すると入院率も死亡率も高い傾向にありますが,抗インフルエンザ薬を使用しても,重症化の予防はできず,症状軽減にしかつながらず,有害事象も無視できない,ということです.

 タミフルは有症状期間を退縮するが、重症化は予防できない

 

 

ただし、子供のインフルエンザは重症化しやすいです。

下記文献によると

5歳未満(特に2歳未満)の小児のインフルエンザは重症化のリスクが高い。

f:id:ttzest0616:20170303165653p:plain

 

Fiore AE, et al:Prevention and control of influelユza with vaccjncs:recommendations of the Advisory Coinrnittee on lmrrlunizatior)Practices(ACIP)、 MMWR Recomm Rep,59:1-62,2010

6カ月以上のすべての人に毎年ワクチン接種を実施することの勧告がなされています。

 

ではタミフルは打つべきではないのでしょうか?

リスクとしての精神症状は1%程度増加しますが、有症状期間は有意に低下しております。

タミフルは重症化するかどうかを防ぐ効果はないとの報告ですが、2009年の世界的なインフルエンザ大流行では日本のインフルエンザの死亡率は有意に低かったようです。

これは日本では簡単にタミフルが処方されているからでしょうか。

 

日本の死亡率は10万人当たり0.16。米国の3.96、カナダの1.32、韓国0.53、ドイツ0.31などと比べても低く、重症化例は想定を大幅に下回っております。

f:id:ttzest0616:20170303170001p:plain

 

 

なぜなのでしょうか。

なぜ日本では、成人の間で感染が広がらなかったのでしょうか。

(1)抗インフルエンザ薬の投与でウイルスの排出量が減り、二次感染が抑えられた

(2)家庭内での感染予防策がよく実行された

(3)親世代に感染させやすい乳幼児の罹患率が比較的低かった

(4)成人に新型インフルエンザへの感染を防ぐ何らかの免疫があった?

などの可能性が指摘されています。

 

2010/7/24発売の日経サイエンス9月号「日本の死亡率が低かったわけ」

 

タミフルが重症化を防いだわけではなく、抗インフルエンザ薬の投与でウイルス排出量が減り、2次感染が抑えられたというのがありそうではあります。

f:id:ttzest0616:20170303170216p:plain

 

このグラフを見ると40代以上での死亡率が増加していることがわかります。

死亡率の高い40代以上の感染者が少なかったことも一因のようです。

実際、日本では新型インフルエンザで医療機関を受診した推定患者の7割以上が20歳未満だったようです。

 

さて、タミフルのリスクとしての精神症状は1%程度増加するところがきにかかりますが、下記のデータでは特にタミフルに異常行動が多いわけではないようです。

 

 

研究では厚生労働省から提供されたレセプト情報・特定健診等データベース(National Database:NDB)を使って、服用した薬ごとの異常行動の発症率を求めています。

f:id:ttzest0616:20170303170325p:plain

 

結論

インフルエンザの重症化は5歳未満で多い

 

タミフルは有症状期間を退縮するが、重症化は予防できない

 

タミフルの服用で異常行動が増えるわけではない

 

→やっぱり飲ましたほうがいいじゃないの…