肥満体がフルマラソンに挑戦するブログ

BMI28、アラフォーです。マラソンを科学します。

勤務医と開業医

 整形外科の場合、勤務医と開業医ではたいてい開業医の方が愛想がよいです。

もともと愛想の良い人が開業医になるというわけではありません。

勤務医時代愛想が悪かった人も開業医になると愛想がないとやっていけません。

勤務医はたいていどれだけ患者をみても給料は変わりません。患者の数が減れば減るほど楽になります。逆に開業医はそうではありません。

 

 勤務医でもいろいろな病院があります。大病院で手術をおもに行う勤務医。その大病院で行った手術のリハビリ等後処理を頼まれるサテライト病院。小規模病院で手術を行う病院。小規模病院で外来しか行わない病院。

大病院で手術をおもに行う病院の勤務医の対象はどうしても手術適応の患者です。特に細分化されている病院だと、手術適応の患者でもさらに自分の専門分野の患者に興味があります。

大病院で手術を行う病院に頚椎捻挫や50肩で受診をするのはお勧めできません。軽くあしらわれるだけです。開業医でリハビリをやっている病院に行きましょう。