肥満体がフルマラソンに挑戦するブログ

BMI28、アラフォーです。マラソンを科学します。

悲しい事件

 埼玉で夜 母親が飲食店で仕事中に火事が起こり、兄弟3人が巻き込まれ、1人死亡するとう事件が起こりました。

 子ども3人を持ち、夜も働きにでる。そして火事がおきる。なんか悲しすぎます。このお母さんを攻める気にはどうしてもなりません。日本はいつからこんなに貧しい国になってしまったのでしょうか。子ども3人もいて、働くのは正直大変すぎます。なんとかならないものでしょうか。国の富の再分配機能がうまく機能していないのではないでしょうか。

世の中には有り余るお金を持っている人もいればそうでもない人がいます。ビルゲイツが大金持ちでも、その命は何億人よりも勝るということではありません。

 

シングルマザーを選んだのは自己責任という論調もありますが、果たしてそうなのでしょうか。どうしようもないこともあるはずです。誰だって好きでシングルになりたいわけではありません。問題はシングルマザーを社会が助ける仕組みが不十分なことでしょう。

 

 頑張ればよい、自助努力によって、生活、人生はなんとかなるのだという考えが基本的に学校で教えられてきたように思えますが、実際はそうでもありません。人は生まれながらに不平等です。はじめからスタート地点が違います。まれにそれをなんとかしてしまうような超人、偉人がいますが、大多数の人はそうではありません。超人、偉人を見習いなさいといわれてもしんどいだけで、なんともどうしようもありません。人は生まれながらに不平等で才能の差、家庭の差、国の差、地域の差があります。自助努力だけでなんとかなるというものではありません。社会が弱者を助けること、それが文明社会なのではないでしょうか。