肥満体がフルマラソンに挑戦するブログ

BMI28、アラフォーです。マラソンを科学します。

ウッドデッキ①

嫁がなんとなく家の庭に屋根がほしいと。

洗濯物を乾かすのに便利だそうだ。

 

考えた末になぜか屋根つきウッドデッキを作成することに。

だんだんDIYにはまってきました。

 

それではウッドデッキをつくにあたってまずは計画です。

横4.2m縦2.4mのウッドデッキを作成し、屋根は大きめに横5.2m縦2.7mと計画しました。

まずは材料が必要になります。

ウッドデッキの材料にはソフトウッド、ハードウッド、人工木材の3種類あります。

ソフトウッドはSPF,杉等ホームセンターで売っているやつですが、加工しやすいかわりに、腐りやすい、3‐5年で腐ってしまうと。ただ安い。

 

人工木材は一番コスパがよいのですが、どうもプラスチック感が好きになれない。

 

ハードウッドは高いが長持ちする、加工しにくいという特徴らしいです。

いろいろ調べた結果、たまたまアマゾンウリンのセールが行われたのでこれを買うことに。

大量です。

f:id:ttzest0616:20170523122718j:image

1トン以上あります。

めちゃくちゃ重い。

 

加工するにしてもめちゃくちゃ堅いです。

 

束柱は90*90のサイズを選んだのですが、めちゃめちゃ重い。

切断する機械としてはジグソーを使用しました。

普通はマルノコなのですが、どうもマルノコは使う気にはなれない。

なぜならこれです。

「切断指」の画像検索結果

 

 

普段仕事で多くの切断症例をみています。たいていはマルノコ、サンダー(ヤスリではなくディスクグラインダー)のキックバックで怪我しています。

ただ、いままでジグソーで指を切断下人はみたことがありません。ドリル等で怪我をした人はいますが、多くは部分切断で、一本です。マルノコ、サンダーのキックバックは半端ではありません。

というわけでジグソーで切断することに。

SPF材と違いやはり堅い。

ハードウッド様のロングソーを購入して切断しました。

基礎はフェンスブロック大を使用。

25cm程度土を掘って、水平をとってフェンスブロックをコンクリートで固めました。

f:id:ttzest0616:20170523125208p:plain

 

f:id:ttzest0616:20170523125304p:plain

砂利は駐車場の横の土も利用。

嫁が花壇にしたいと言っていたので。

f:id:ttzest0616:20170523125418p:plain

土になりました。

 

 

セメントとコンクリートモルタルの違いが今までしらなかったのですが、

セメントは基本的に接着剤 強度は弱い

コンクリートは砂+砂利+セメント

モルタルは砂+セメント となります。

コンクリートの方が砂利が入っているので強いです。

 

ちなみに砂と土の違いもしりませんでした。

砂は基本的に無機物

土は有機物

土は木などの腐敗したものが混ざっているのですね。

 

なのでセメントと土を混ぜるのは基本的にNGで強度が弱くなります。

 

 

 

 

駐車場側の基礎が問題となります。

コンクリートに基礎を設置するのが難しい。

結局 L字プレートを購入して切断して加工。

さらに大きな14mmのスクリューが入る穴も作成。

 

 

f:id:ttzest0616:20170523123349p:plain



水平をとりつつ

 

f:id:ttzest0616:20170523125729p:plain


プレートで固定

f:id:ttzest0616:20170523125809p:plain

プレート3つで固定し、さらに刺し金アンカーを刺入。

周りに花壇ブロックをはめてモルタル固定しました。

 

 

 

床下収納も作成

地面は土の上に石としました。

横はすべてコンクリートで固定。

床に水が溜まるのがいやなのと、横が土ではくずれてしまうからです。

 

f:id:ttzest0616:20170523125522p:plain

まわりに板をおいてその横にコンクリートを流し込み完成。


まだまだ続きます。

ウリンは堅すぎて下孔をあけるのが大変。

もう少し柔らかいハードウッドにすればよかったと反省。