肥満体がフルマラソンに挑戦するブログ

BMI28、アラフォーです。マラソンを科学します。

人生の幸せ 幸福学の研究

慶応の前野先生の記事を読みました。

人には地位財と非地位財があるそうです。

幸せには、長続きしない幸せと長続きする幸せがあります。

長続きしない幸せは「地位財」による幸せです。地位財とは、金、モノ、地位など、他人と比べられる財です。

 

 

 ダニエル・カーネマンらの研究によると、感情的幸福は、年収7万5000ドルまでは収入に比例して増大するのに対し、7万5000ドルを超えると比例しなくなる、という研究結果を得ています。一定以上の経済的な豊かさやモノの豊かさは、必ずしも幸せをもたらさないということですね。

 

 一方、長続きする幸せは「非地位財」による幸せで、

  環境に恵まれている幸せ

  健康である幸せ

  心の要因による幸せ があるそうです。

 

 自分が置かれている環境とういのはなかなか如何ともしがたいものです。幸い、自分は日本という平和な国に生まれました。それだけでかなり得をしています。

 

 健康はある程度運命もありますが、自分である程度コントロールもできます。規則正しい生活、ある程度の運動が必要です。

 

 心の要因による幸せを前野教授は4つに分類しています。

 1つ目が、「自己実現と成長」の因子。夢や目標ややりがいをもち、それらを実現しようと成長していくことが幸せをもたらします。

 2つ目が「つながりと感謝」の因子で、人を喜ばせること、愛情に満ちた関係、親切な行為などが幸せを呼びます。

 3つ目は、「前向きと楽観」の因子。自己肯定感が高く、いつも楽しく笑顔でいられることは、やはり幸せなのです。

 4つ目に、「独立とマイペース」という因子があります。他人と比較せずに自分らしくやっていける人は、そうでない人よりも幸福です。

 

これを簡単に言うと

f:id:ttzest0616:20170529094933p:plain

となるみたいです。

 

自分の場合は

①いろいろな手術にtryする。常に最先端の治療ができるようにがんばる。

いろいろなDIYをやってみる。

子どもと嫁といろいろな経験をする

常にいろいろなことに好奇心をもつ

②嫁と子ども、家族、同僚に毎日心の中でありがとうをいう

③まぁ、なんとかなるさ。take it easyを常に心につぶやく

④人はひと、自分は自分を貫く 自分がやりたいなと思うこと、自分がいいと思うことを貫く ある程度な頑固さ

 

というような感じでしょうか。

 

 前野教授の授業を受けてみたくなりました。