退屈な日常が幸せ

単なる日記です

新築 擁壁について

新築のプランを詰めています。

田んぼだった土地がH住宅によって整地されました。

そこで気になったのが、土留擁壁です。

いろいろ検索するとこの土留擁壁はかなりの圧力を受けるよう。

この土留擁壁にはいろいろな種類あるようですが、最も安価なふつうのブロックの5段積みのようでした。

f:id:ttzest0616:20190326134848p:plain


f:id:ttzest0616:20190326134621p:plain

全然説明がないのでわからないのですが。

ブロックには

 

フォーシーズンズ夙川店,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,箕面市,吹田市,豊中市,川西市,彩都,エクステリア,ガーデニング,カーポート,目隠しフェンス , ウッドデッキ,ガーデンルーム,暖蘭物語,ZIMA,COCOMA,ココマ,コンサバトリー,バーベキュー,駐車場,中庭,レンガ,ディーズガーデン

があるようで、型枠ブロックのほうがコンクリートが入って、強度的に強いようです。普通ブロックはモルタル

 

強度的に大丈夫か不安なところです。

どちらを使うか説明してくれたらよかったのに…。

 

普通ブロックはそもそも擁壁にはよくないよう…。

 

 

 

 

 

フェンスをもしこの擁壁に建てる場合、

①コア抜きして、擁壁に穴をあけてフェンスの柱を入れる。

②擁壁の内側に独立基礎を置く。

の2種類の方法があるようです。

①の場合、敷地を有効に使えるのですが、穴あけするので、強度が弱くならないか心配です。

②の場合は敷地が少しせまくなります。

 

擁壁を建てる時に、フェンスの基礎を追加できるように、鉄筋を入れておくべきでした。